ここから本文です

重なった振り子が途中から一気にバラバラに……! 三重振り子を100個同時にゆらしたシミュレーション動画がすごいカオス

5/26(金) 19:32配信

ねとらぼ

 3重振り子を100個同時にゆらしたシミュレーション動画がTwitterで話題になっています。気付かないほど小さいズレが途中から大変なことに……。

【画像】一気に変化する3重振り子

 振り子の先に振り子が連結し、その先にもう1つの振り子がつながった「3重振り子」。動画ではそれを100個用意し、それらをゆらす際の初期の角度を“10の100乗分の1”ずつと、ごくごくわずかだけずらして再生。すると、しばらくは100個の動きが完全に一致しているように見えますが、1分20秒を過ぎたくらいから想像以上の変化が……!

 一致して棒状のように見えていた動きの振り子が広がり、まるで扇のような形になったと思ったら、次の瞬間には一気にバラバラに。それぞれが自由気ままに跳ね回るような「カオス」が誕生しています。生きているような動き方でなんかすごい。

 投稿したのはSo Takamotoさん。数日前に話題になった同様の「二重振り子のシミュレーション」動画を、極端なパターンで試すために今回のものをシミュレーションしたそうです。さらに中で何が起きてるのかをグラフで表した図も投稿していて、見た目では分からない内部で着実にズレが進行していたのが示されています。

 そのことから、あるタイミングで特別ななにかが起こったわけではなく、時間経過で「指数関数的に爆発」するズレの結果が、振り子のバラバラな動きにつながったと説明しています。

 Twitterでは「なにこれすごい」「面白い」といった声が多く寄せられ、「人生も、初期値が意外なところで効いてくる…かも」とわずかなズレから生まれる結果を人生などに当てはめる声も。他にもカオスが集まってカオスになった振り子たちの見た目に「千手観音」を思い出す声や、アート的だという声も上がっています。

画像提供:@tkmtSoさん

最終更新:5/26(金) 19:32
ねとらぼ