ここから本文です

高安、日馬富士をはたき込み大関昇進が盤石に…3場所連続11勝以上到達

5/26(金) 17:52配信

スポーツ報知

◆大相撲夏場所13日目 ○高安(はたき込み)日馬富士●(26日・両国国技館)

 12日目に10勝目をあげ、三役3場所33勝という大関昇進の目安をクリアしている西関脇・高安(27)=田子ノ浦=が、東横綱・日馬富士(33)=伊勢ヶ濱=をはたき込みで破り、11勝2敗と星を上乗せした。

【写真】大勢のファンや報道陣に囲まれながら国技館を後にする高安

 左四つで組み止め、右上手を引いた高安は、右上投げが外れ、バランスを崩したが、落ち着いて攻め直し、はたき込んだ。

 これで高安は3場所連続11勝以上をマークし、大関昇進へさらに好条件をクリア。インタビュールームではこの日、観戦していた両親が泣いていたことを伝えられると「喜んでもらえてうれしいです」「この一番が僕の相撲人生に関わってくると思う。落とせない一番ですね。これからも」と話した。

 14日目は、高安は西前頭5枚目・正代(25)=時津風=と、日馬富士は西大関・豪栄道(31)=境川=と対戦する。

最終更新:5/26(金) 18:55
スポーツ報知