ここから本文です

悪性リンパ腫からリング復帰決意の垣原賢人氏、大西議員の失言を「吹き飛ばす」

5/26(金) 13:04配信

スポーツ報知

 悪性リンパ腫で闘病中の元プロレスラーの垣原賢人氏(45)が26日、自身のブログを更新した。

 垣原氏は25日に8月14日に東京・後楽園ホールで復帰戦を行うと発表した。ブログでは「がん患者は働かなくていい、ある議員のこんな言葉を吹き飛ばす意味でもリングで闘いますよ!」と自民党の大西英男衆議院議員(70)の失言を引き合いに出し意気込みを露わにした。

 復帰戦で垣原氏は「UWF道場スパーリングマッチ」として藤原喜明(68)と対戦する。25日に大日本プロレスの後楽園大会に姿を見せた垣原氏は「昨日は大日本プロレスさんで、復帰大会『カッキーライド』のチケットを手売りしてきました。自分が上がるリングなので、チケットを含めフロント業務もできる限り自分でやります。正直不安もありますが、楽しみながらやっていきます」と前向きな思いをブログに記した。

 垣原氏は2014年12月に悪性リンパ腫を患っていることを公表し、闘病生活を続けている。

最終更新:5/26(金) 13:08
スポーツ報知