ここから本文です

藍ちゃん、今季限りで引退 29日に引退決意の経緯など語る

5/26(金) 17:40配信

デイリースポーツ

 女子ゴルフの元世界ランク1位で米ツアー9勝、国内ツアー15勝の宮里藍(31)=サントリー=が今季限りで引退することになった。26日、所属事務所を通じて29日に都内のホテルで引退表明記者会見を行うと発表した。会見では宮里自らが引退を決意した経緯などについて説明する。

 宮里は宮城県・東北高時代の03年ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンで優勝し、当時史上最年少でプロ転向。04年は開幕戦のダイキンオーキッドレディースなどで5勝、06年も6勝を挙げた。

 06年からは主戦場を米ツアーに移し、09年エビアンマスターズで初優勝。10年には日本男女を通じて初の世界ランク1位になった。12年のアーカンソー選手権以後は現在まで優勝はないが、昨季はキアクラシックで3年ぶりのトップ5となる3位に入り、今季も先週の中京テレビ・ブリヂストンレディースで6位に入っていた。