ここから本文です

15日ぶり先発のマエケン、打席で逆転2点打

5/26(金) 13:32配信

スポーツ報知

◆ドジャース―カージナルス(25日・ドジャースタジアム)

 ドジャースの前田健太投手が25日(日本時間26日)、本拠地でのカージナルス戦で先発。1点を追う4回2死二、三塁の第2打席で逆転2点打を放ち、今季4勝目を目指す自らを助けた。

 1ボール2ストライクから右腕・ワカの高めに浮いたカーブを引っ張った。三塁線への打球は三走・ヘルナンデスに続き二塁・プイグも生還。今季2安打目、今季初打点は貴重な逆転2点打となった。

 投げては初回に打者一巡9人で4安打3失点したものの、粘り強い投球で5回78球、4奪三振3四死球、7安打3失点で4勝目の投手の権利を持って降板。防御率5・08となった。3点リードの6回からは先発から中継ぎとなった左腕・柳賢振が救援した。

 10日のパイレーツ戦で自己最長8回1/3で3勝目を挙げた後に「左太もも裏の張り」で10日間の故障者リスト入り。15日ぶりの先発で勝利投手&勝利打点となるか。

最終更新:5/26(金) 15:03
スポーツ報知