ここから本文です

藤田菜七子騎手がスウェーデンでの国際女性騎手招待競走に参加

5/26(金) 15:40配信

スポーツ報知

 JRAは26日、藤田菜七子騎手(19)=美浦・根本厩舎=がスウェーデンのストックホルム(競馬場は未定)で6月6日に行われる「ファティマ・ビント・ムバラク妃殿下主催レディースワールドチャンピオンシップ」第8戦に、日本代表として招待されたと発表した。招待騎手は日本のほか、英国、フランス、ドイツ、スウェーデン、ノルウェー、ポーランド、デンマークの計8か国から1人ずつの計8騎手が参加予定。騎乗馬は抽選で決まる。

 藤田騎手は当初、6月4日にイタリアで行われる第7戦のチャンピオンシップに参加する予定だったが、参加資格がアマチュア騎手限定のために辞退していた。

 なお、同チャンピオンシップは世界各地の女性騎手を招待し、年間13戦を行う。藤田騎手が第8戦で優勝すれば、11月12日にUAE・アブダビで開催される第14戦「ファイナル」に参戦できる権利を得られる。

最終更新:5/26(金) 15:40
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ