ここから本文です

阪神・伊藤隼、風の影響で目測誤り大量失点につなげる 六回の5失点

5/26(金) 20:13配信

デイリースポーツ

 「阪神-DeNA」(26日、甲子園球場)

 阪神がDeNAに一挙5点を奪われた。

 0-0の六回。先発の藤浪が先制点を許したところで降板し、2番手として1死一、三塁から岩崎がマウンドに上がった。いきなり倉本に右前打を許し追加点を奪われ、さらに2死満塁のピンチを背負った。

 ロペスの放った打球は高く舞い上がり左翼後方へ。打ち取ったかに思えたが、強風にあおられどんどん伸びていった。左翼・伊藤隼が目測を誤りポトリと落ち、走者一掃の二塁打。さらに3点を加えられ、この回5点を献上した。

スポーツナビ 野球情報