ここから本文です

J1G大阪 DF藤春が日本代表選出の加藤に「昔と全然違う」

5/26(金) 20:26配信

デイリースポーツ

 J1G大阪は26日、大阪・吹田市内で練習を行い、DF藤春廣輝(28)が日本代表に初選出されたMF加藤恒平(27)=ベロエ・スタラザゴラ=のプレーに驚きの声を上げた。

 大体大出身の藤春は、1学年下で立命大出身の加藤と大学時代に対戦経験もあり、関西学生選抜ではともにプレーしたこともあるという。当時の印象について藤春は「左サイドの中盤にいて、テクニックのあるイメージ」と振り返った。

 現在の加藤のプレーを動画でチェックしたところ、ボランチで体を張って力強くボールを奪う姿に「昔と全然違いますよ」と目を丸くした。

 千葉の下部組織出身の加藤はサイドハーフを主戦場にする技巧派MFだったが、立命大3年だった10年夏にアルゼンチン留学を経験。現地でボランチにコンバートされている。

 加藤のことを覚えていたという藤春は「僕のことも覚えてますかね」と懐かしそうな表情を浮かべていた。