ここから本文です

フジ亀山社長、宮内新社長にエール「人を育てることができる新社長だと思う」

5/26(金) 16:31配信

スポーツ報知

 フジテレビの定例社長会見が26日、東京・台場の本社で開かれた。

 退任が決まった亀山千広社長(60)にとって、最後の社長会見。後任には13歳年上の宮内正喜BSフジ社長(73)が就任するが、「僕は、ずっと宮内さんの部下をやってました。編成の時の直接の親分でした」と明かした上で「実は僕が(フジの社長を)宮内さんに引き継ぐのは失礼な話だなと思ってます」とした。

 その上で「僕は宮内さんの下で伸び伸びやらせてもらって、それで育った。人を育てることができる新社長だと思う」と、その手腕に太鼓判。「(73歳と)あそこまで年が離れていると、若手が伸びていくのでは。できる限り、あと1か月ですが、土壌をならして、すぐ芽が出るようにしたいです」と締めくくった。

最終更新:5/26(金) 20:43
スポーツ報知