ここから本文です

TKO木本 新幹線の禁煙車両でタバコ吸った男に注意 すごまれるも乗客の助け無し

5/26(金) 22:09配信

デイリースポーツ

 お笑いコンビ、TKOの木本武宏が26日、カンテレ「快傑 えみちゃんねる」に出演し、新幹線の禁煙車両の座席でタバコを吸っていた20代後半の男に注意したことを明かした。男は品川駅に着いた際、木本の襟首を背後からつかんで脅してきた。乗客はだれも助けてくれなかったという。

 木本は「新幹線に乗っていたら、喫煙場所ではないところで20代後半の若者がタバコを吸ってたんです」と話し始めた。しかも座席だった。木本は「ちょっとたちが悪そうだったんで、みんな何も言えないんです」と振り返った。車掌らも姿を見せず、木本は「勇気を出して言いにいったんです」と男に注意に向かった。

 木本「アカンでタバコ。ここはダメやから喫煙室行きや」

 男「はあ?!」

 木本「ごめん、ごめん。はぁも分かるけど、アカンもんはアカンから」。木本はできるだけ穏便に声をかけ、席に戻った。品川駅に着いて降車したところ、「後ろからがつーんとつかまれて」と木本は振り返った。さっきの男だった。「お前、なにええかっこしてんねん!」と男はすごんだ。男は体当たりをしながら言葉を浴びせてきた。

 木本は「乗客に囲まれたけど、だれも助けてくれない。オヤジ狩りにあってるようだった」と話し、男には「分かった、分かった。ごめん。でも、ルールやから守りや」などと控えめに言ってその場を収めたという。

 すると、男の子を連れた母親らしき女性が現れ、「TKOの木本さんですよね。この子と写真撮ってあげてくれませんか」とお願いされた。すごまれた直後だっただけに木本は「どんな顔をしていいのか」と戸惑ったという。