ここから本文です

「亀と山P」胸に赤いばらで「青春アミーゴ」披露「ジャニーさんが、YOUたち黒すぎるよって言って…」 

5/26(金) 20:56配信

スポーツ報知

 26日に生放送されたテレビ朝日系音楽番「ミュージックステーション」(金曜・後8時)に、日本テレビ系連続ドラマ「ボク、運命の人です。」(土曜・後10時)で共演しているKAT-TUNの亀梨和也(31)と山下智久(32)がスペシャルユニット「亀と山P」として2週連続出演。「青春アミーゴ」のアンサーソングである「逆転レボルシオン」と、同ドラマの主題歌「背中越しのチャンス」に加え、サプライズで「青春アミーゴ」を、ジャニーズJr.28人をバックにつけ、豪華なメドレーで披露した。

 「青春アミーゴ」(2005年11月発売)が大ヒットしたユニット「修二と彰」以来、12年ぶりとなる黄金コンビ結成。「青春アミーゴ」でMステに出演した際は、Hey!Say!JUMPの山田涼介(24)や中島裕翔(23)、Kis-My-Ft2、A.B.C-Zなど今はデビューしているメンバーがバックをつとめた。

 この日は、デビューしたメンバーはいなかったが、当時は入所したばかりの中学生として出演し、今はジャニーズJr.のリーダー的な存在に成長した6人組ユニットSnow ManやSixTONESに加え、中学生を中心としたフレッシュな後輩ジュニアが華やかに2人を盛り立てた。

 亀梨が「今日はジャニーズ感のど真ん中で」と言えば、山下は「久々に目の前をバック転で(ジュニアが)横切ったりするので、テンション上がりますね」とノリノリだった。

 また、衣装の黒いスーツの胸には赤いバラがさされていたが、「ジャニーさんが、YOUたち黒すぎるよって言って…。テレ朝の受付に飾ってある花をお借りしました」と亀梨が、ジャニー社長らしいエピソードを明かしていた。

最終更新:5/26(金) 20:56
スポーツ報知