ここから本文です

【沼津】42歳伊東輝「テルテルぼうずとか言ってくるやついる」7年ぶりの地元に貢献

5/27(土) 8:05配信

スポーツ報知

 スポーツ報知では、今季からJ3のアスルクラロ沼津に加入した元日本代表MF伊東輝悦(42)に単独でインタビューを行った。沼津でのJ3デビューはまだだが、7年ぶりに戻ってきた静岡への思いを激白した。(聞き手・羽田智之、恩田諭)

 ―1月23日に初合流。約4か月がたった。

 伊東(以下伊)「慣れ親しんだ静岡なので割とすんなり入れたのかな。チームメートもいい形で受け入れてくれた。ゴン(中山)さんもいたし」

 ―静岡に帰ってきたという実感は?

 伊「住んでるのは静岡市だけど、歩いてても、声かけてくれる。『おー伊東くん!』とか、『戻ってきたの?』とか。電器屋でも、『伊東くん何買いに来たの?』とか。うれしいですよ」

 ―働いている選手もいるので、練習は朝8時半くらいからスタートする。

 伊「6時起きだけど、目覚ましなくても普通に起きるようになった」

 ―練習が朝早く始まって、次の日までは時間がある。

 伊「週3回は夕方に(小学生の)スクールのところに顔出している」

 ―ゆくゆくは指導者も見据えて指導を?

 伊「そこまで(明確なビジョン)はないけど、ちょっとでも貢献できたら。おもしろいですよ、わけ分かんないやつもいるし。自分の息子と同じ3、4年生くらいで、こいつ自由だなーってやつもいるし。俺のことテルテルぼうずとか言ってくるやついるから」

 ―他には。

 伊「(練習後からスクール指導までの)3、4時間はDAZN(ダ・ゾーン)を使って、サッカーを見たりしている。ドイツ、スペインリーグもやってるし。この時間サッカー見れるな、って思って、すぐタブレット買いに行った」

 ―アスルクラロはスポーツクラブで、(伊東の趣味の)登山のガイドもやっている。

 伊「(登山は)大体(試合のある)週末。タイミングあえば行くって言っている。喜んで行きますよ」

 ―ゴン(中山)さんとの絡みは?

 伊「ゴンさんはすげーよ、やっぱ。(解説で日本代表のアウェー)UAEから帰ってきた翌日(練習に)来たもんね。なんなんだ、あのパワーはって」

 ―静岡に何か返していきたい?

 伊「(チームには)中盤でバランスとるところとか、もう少し強弱をつけられたら。また、自分が選手で行くことによってちょっとでも関心持ってくれたり、サッカーに興味持ってくれる人が増えて、地域に貢献できればいい。そういう思いは長野(14~15年在籍)くらいから大きい。今回は地元なんで、これでまた盛り上がってくれればな、と思っています」

 ◆伊東 輝悦(いとう・てるよし)1974年8月31日、静岡県清水市(現静岡市)生まれ。42歳。東海大一(現東海大静岡翔洋)高から93年に清水入り。その後甲府、長野、秋田と渡り歩き、17年からJ3沼津に加入。96年アトランタ五輪ではブラジルを撃破するゴールを決めた。日本代表としては98年フランスW杯に出場するなど27試合無得点。J1通算517試合30得点、J2通算25試合無得点、J3通算13試合無得点。168センチ、70キロ。家族は妻と1男。

最終更新:5/27(土) 8:05
スポーツ報知