ここから本文です

【NBA】レブロン、ジョーダン氏の記録抜く キャブスが3季連続NBA決勝へ

5/26(金) 15:59配信

ISM

 現地25日に行われたクリーブランド・キャバリアーズ(第2シード)とボストン・セルティックス(第1シード)によるイースタンカンファレンス決勝第5戦は、セルティックスの地元TDガーデンで行われ、135対102でキャブスが圧勝。シリーズ4勝1敗とした昨季NBA王者が、ゴールデンステイト・ウォリアーズの待つNBAファイナルに駒を進めた。

 レブロン・ジェームズは35得点、8リバウンド、8アシスト、3スティールと、オールラウンドの活躍を披露した。フィールドゴール(FG)を18本中13本沈め、スリーポイントシュートは7本中4本成功。第3Q残り2分41秒に沈めたスリーで、マイケル・ジョーダン氏がプレーオフで挙げた通算5987得点という記録を抜き、歴代1位に浮上した。

 また、カイリー・アービングはFG15本中9本、スリーポイントシュート8本中4本の成功で24得点、7アシスト。チームの3季連続ファイナル進出を援護した。

 キャブスはそのほか、ケビン・ラブが15得点、11リバウンドをマーク。デロン・ウィリアムズが約17分の出場で14得点を挙げ、チームのプレーオフ12勝1敗に貢献している。

 セルティックスは、エイブリー・ブラッドリーがチーム最多の23得点、ジェラルド・グリーンが14得点をマーク。ホームのファンは懸命に声援を送ったが、チームはキャブスに一度も追い付くことができず。前半から2桁リードを奪われると、第3Q残り6分39秒にはその差が25まで開き、第4Q開始時には35まで開いた。

 3年連続で同じ顔触れとなったNBA決勝シリーズは、ウォリアーズの本拠地オラクル・アリーナで6月1日にスタートする。(STATS-AP)

最終更新:5/26(金) 15:59
ISM