ここから本文です

【NBA】1勝4敗セルティックス、B.スティーブンズHC「苦い思いで去る」

5/26(金) 17:09配信

ISM

 現地25日に行われたイースタンカンファレンス決勝第5戦で、クリーブランド・キャバリアーズに102対135と大敗し、1勝4敗で敗退したボストン・セルティックス。試合後、ブラッド・スティーブンズHCと選手は失望を口にした。

 この日はレブロン・ジェームズにプレーオフ記録の通算5,995得点目をマークされるなど、35得点を許したセルティックス。第3Qには一時35点差をつけられるなど、大敗を喫した。

 残り2分44秒となったとき、帰らずに残っていたセルティックスのファンは「レッツゴー・セルティックス」とチャントを始め、最後までチームを応援。しかし、ホームのファンの期待に応えることはできなかった。

 試合後、スティーブンズHCは「本拠地でいいプレーをすることができなかったという苦い思いとともに去ることになる。もちろん、ここではいいプレーをしたかった」と失望を口にした。エイブリー・ブラッドリーも「すごく残念だ」「僕らはここにいるべきだと思うし、チャンピオンの座を争うチームであるべきだと感じている」と、肩を落としている。

 一方、3季連続でNBAファイナル進出を叶えたキャブスのレブロンは、「完全に集中しなくてはならない。素晴らしい瞬間となるが、何も約束されたわけではない」と気を引き締めていた。なお、同選手はこの試合でマイケル・ジョーダン氏のプレーオフ得点記録を上回り、歴代最多得点者となったが、本人は試合前に「自分のモチベーションを高める個人的な目標というだけ。それだけだ」とクールに語っていた。(STATS-AP)

最終更新:5/26(金) 17:09
ISM