ここから本文です

極楽とんぼ、過去の闇営業を告白「カラオケビデオ出演で15万ずつもらった」

5/26(金) 10:58配信

オリコン

 お笑いコンビ・極楽とんぼが、25日放送のAbemaTV『極楽とんぼのKAKERU TV』(毎週木曜 後9:00)に出演。過去のエピソードとして、事務所を通さず内緒で仕事をもらう“闇営業”でカラオケビデオに出演し、15万円ずつもらっていたことを明かした。

【画像】細川たかしを真似た髪型を披露したレイザーラモンRG

 この日の企画は、芸人界のNo.1ラッパーを決める芸人同士のフリースタイルバトル。ダイノジ・大地洋輔ととろサーモン・久保田和靖がお互いをディスりはじめると、久保田は「コイツはスケジュール2枚あるわ。正規のスケジュールと闇のスケジュール。嘘つきな野郎だ」と暴露。すかさず大地も「お前、闇営業でハワイに行ってんだろ。ネゴシックスと一緒にハワイへ直営業。そんなの聞いたことねえ」と暴露し返した。

 バトル後、審査員を務めていた加藤浩次は「俺らは昔、(闇営業)もっとやってたよな?俺ら昔カラオケビデオ出演、闇でやっちゃたから。取っ払いで15万ずつもらったな」と自ら切り出すと、山本圭壱も「やったやった」とあっさり告白。さらに山本が「今までどういう闇営業やったの?」と尋ねると、大地は「老人ホームの慰問」、久保田は「キャバ嬢の犬の散歩」と明かしスタジオは笑いに包まれた。

 もう一つのバトルは、こりゃめでてーな・大江健次とレイザーラモンRG。大江がRGの髪型を指摘すると、歌手の細川たかしの髪型をまねているRGは「毎回剃ってる。大変。むしろハゲたい」と髪型をキープする苦労をマイクで叫んだ。

最終更新:5/26(金) 11:38
オリコン