ここから本文です

「子どもたちを笑顔に」日本最大の子ども国際映画祭で生吹き替えを担当する声優チームのメンバーを募集

5/26(金) 12:10配信

デビュー

 11月に開催される、日本最大規模の子ども国際映画祭『キネコ国際映画祭』において、上映作品を生吹き替えする声優チーム「KLA’S(キンダー・ライブ・アクターズ)」のメンバーを募集中。

【写真】『キネコ国際映画祭』の模様。応募要項へのリンク。

 『キネコ国際映画祭』は、女優・戸田恵子をはじめ多くの芸能人も参加し、今年で25周年目を迎える国際的な子供映画祭。「全ては子どもたちの笑顔と成長のために」をコンセプトに、映画から夢や希望、思いやりを学び、親子で楽しめる映画祭を目指している。今年は11月2日(木)~11月6日(月)の期間、109シネマズ二子玉川とiTSCOM STUDIO&HALL二子玉川ライズを中心とした会場で開催される。

 今回募集する「KLA’S」とは、字幕が読めない子どもたちのために、上映時に「ライブ」で吹き替えをするプロフェッショナルチーム。5分程の短編作品から90分以上の長編作品に至るまで、世界中の映画を観客の目の前で吹き替える。ひとつの作品で複数の役を演じることがあり、バラエティー豊かなパフォーマンスが求められている。主催者は「メンバーは声優、劇団員、ミュージカル女優、パフォーマーなどさまざま。子どもが大好きな方、人を喜ばせることが大好きな方、みなさんのご応募お待ちしております!」とメッセージを送る。

 オーディションの合格者は、7月末に全体顔合わせをし、8月より毎週月曜日の練習を経て、11月「キネコ国際映画祭2017」の本番に参加する。また同映画祭以外にも、岩手、愛知、奈良などの地方の映画祭や、都内映画館、東京国際映画祭など、幅広い映画祭・上映会にて生吹き替えを行う。

 子どもたちを笑顔にするやりがいのある仕事。募集しているのは20歳以上の男女。応募の締切は6月30日。応募の方法はオーディション情報サイト「デビュー」に掲載されている。

最終更新:5/26(金) 12:10
デビュー