ここから本文です

鈴木伸之、話題の『東京喰種CAFE』来場 斬新メニューを実食「おいしい」

6/3(土) 10:00配信

オリコン

 俳優の鈴木伸之がこのほど、東京・池袋パルコで営業中の『東京喰種CAFE』に来場。赤い色をした「カネキの隻眼カレー」など、斬新な見た目が話題になっているメニューを実食した。

【写真】目玉? 血? 斬新な見た目の『東京喰種CAFE』メニュー

 同所は、石田スイ氏の人気漫画を窪田正孝主演で実写化する映画『東京喰種 トーキョーグール』の公開を記念したコラボレーションカフェ。開催初日の5月27日から毎日1000名以上が来場し、最長4時間待ちと連日長蛇の列ができるほどの盛況ぶりだ。

 鈴木は、同映画に亜門鋼太朗役で同作に出演している。カフェを訪れた鈴木は「メニューがすごく斬新。作品の世界観をご飯で描いていて楽しいですね」と大興奮。多数のカメラを前にして、自身が演じる亜門をイメージした「亜門のかき揚げうどん」を豪快にすすると「おいしい! コシがありますね」と笑顔。その後も、主人公・カネキをイメージした「カネキの隻眼カレー」、亜門の上司・真戸呉緒をイメージした「呉緒の黒ごまバナナスムージー」を実食した。

 一口ごとに満面の笑みで「うまいわー!」と感想を語り、「カネキの隻眼カレー」ではインパクト抜群の“目玉”部分も果敢に試食。映画撮影で使用された「カネキのマスク」の実物がお披露目され、鈴木はマスクを目の前にあらためてその精巧さに感動しつつ、「(このマスクをつけたカネキに)噛まれるシーンがあって痛かった」など撮影中のエピソードも披露した。

 「東京喰種CAFE」は28日まで期間限定営業中、『東京喰種 トーキョーグール』は7月29日公開。

最終更新:6/3(土) 10:00
オリコン