ここから本文です

高橋英樹『小さな巨人』で岡田将生の父役 絶大な権力を持つ官房副長官

5/28(日) 6:00配信

オリコン

 俳優の高橋英樹が、TBS系日曜劇場『小さな巨人』(毎週日曜 後9:00)に出演することが27日、明らかになった。岡田将生演じる山田春彦の父で内閣官房副長官・山田勲を演じ、ストーリーに新たな重厚感と緊迫感を生み出す。

【写真】岡田将生演じる刑事・山田春彦

 勲は官房副長官として絶大なる権力を持つ男で、出来の悪い息子・春彦との親子関係に亀裂が生じていた。そんな中、早明学園で内偵捜査をしていた元捜査二課の刑事・江口(ユースケ・サンタマリア)が見つけた裏帳簿に勲の名が記されていたことを知った山田は、ある思いを心に秘めて独自に捜査を進める。しかし、江口が殺害されてしまい、その現場から走り去った山田が容疑者として捜査一課に拘束されてしまう。

 高橋の最初の登場シーンは無言で姿を表すだけだったが「役を作るという楽しさはせりふが少ない時こそ面白味があります。こういった役を頂いた時というのは、存在するだけでどうやって雰囲気を醸し出すか、風情や歩き方などでその人物を造形していく楽しみがあるので、とても面白かったです」とベテランの風格。息子役の岡田とは初共演だが「自分の正義が何なのか。歩いてきた道やお互いが持っている価値観の違いが出るようにぶつかっていこうと思っています」と楽しみにしているようだ。

 同作は、主演の長谷川博己を取り巻くゲストとして、和田アキ子、梅沢富美男、井上芳雄、中村アンなど豪華キャストが次々に登場。クライマックスに向けて盛り上がりを見せる。

最終更新:5/28(日) 6:00
オリコン