ここから本文です

【GOLF】野村が3打差9位タイ! 首位は元世界1位S.ルイスら2人

5/26(金) 10:46配信

ISM

 米女子ツアーのLPGAボルヴィック選手権が現地時間25日、ミシガン州のトラビス・ポアントCCを舞台に第1ラウンドの競技を終了。ウェイリン・スー(台)、ステイシー・ルイス(米)が7アンダー65でトップタイ、野村敏京が4アンダー68の9位タイ発進となった。

 今季2勝目を狙う野村は前半2番でバーディ、4番から圧巻の5連続バーディを奪い5アンダーでハーフターン。後半はダボを叩くなどスコアを1つ落とすがトータル7バーディ、1ボギー、1ダブルボギー「68」の9位タイで初日を終えた。その他、畑岡奈紗が2アンダー40位タイ、横峯さくらがイーブンパー84位タイ、上原彩子は2オーバー114位タイと出遅れた。

 一方、7アンダーで首位タイとなったのはツアー初優勝を狙うスーとルイス。スーは10番パー4と14番パー5でイーグル、ルイスも14番でイーグルとスコアを伸ばし合う展開となった。1打差単独3位にネリー・コルダ(米)、2打差4位タイにブリタニー・リンシコム(米)、スーザン・ピーターセン(ノルウェー)ら。4アンダー9位タイにM.J.ハー(韓)、フォン・シャンシャン(中)、イ・ミンジ(ニュージーランド)らが続いている。

 その他、3アンダー21位タイにポーラ・クリーマー(米)、モリヤ・ジュタヌガーン(タイ)、1アンダー57位タイに世界ランク5位のチョン・インジ(韓)、イーブンパー72位タイに世界ランク3位のアリヤ・ジュダヌガーン(タイ)、2週連続優勝を狙うレクシー・トンプソン(米)がつけている。

最終更新:5/26(金) 10:48
ISM

Yahoo!ニュースからのお知らせ