ここから本文です

ライブ初披露曲に予定外のアンコールも、Dragon AshのSPライブをHuluで

5/26(金) 6:33配信

BARKS

Dragon Ashが、日本テレビとオンライン動画配信サービスHuluの共同プロジェクトによる音楽番組『TOKYO BEAT FLICK』の第2弾に登場する。

◆『TOKYO BEAT FLICK』画像

『TOKYO BEAT FLICK』は、動画配信に特化した音楽プログラムとして2016年10月よりスタートしたライブ番組。毎回さまざまなゲストが登場し、番組オリジナルのセットリストによるスペシャルライブが展開される。

Dragon Ashは今回、メジャーデビュー20周年の記念日に発表された「Mix it Up」やライブチューン「Headbang」、さらにこの日がライブ初披露となる新曲3曲も含む最新楽曲群を携え登場。オーディエンスのモッシュ&ダイブも続出の、圧巻のステージが繰り広げられた。番組では、当日のライブの模様が全曲フルサイズ、MCもノーカットで配信される。

Dragon Ashと『TOKYO BEAT FLICK』の前田直敬プロデューサーは、配信開始に際して次のようにコメントしている。

   ◆   ◆   ◆

■Dragon Ash コメント

『TOKYO BEAT FLICK』は、ライブをしっかりやらせてもらえ、自分達のバンドを表現できるので、今回出演を決めました。同世代のリスナーはもちろんですが、動画配信サービスを通じて一つ下の世代、新たな年齢層に伝えられたらいいなぁと思っています。Huluで「Dragon Ash」のライブを体験してもらい、ライブハウスに見に行こうって思ってもらえたら嬉しいです。

   ◆   ◆   ◆

■前田直敬プロデューサー コメント

司会者なし、ゲストなし、1アーティストのLIVE1本勝負の音楽コンテンツ!
『TOKYO BEAT FLICK』第2弾は、ロックシーンで唯一無二の輝きを放つモンスターバンド、「Dragon Ash」の登場です。
2014年1月19日、「地上波音楽番組の奇跡」と言われたLIVE MONSTER出演から約3年半…
あの時と同じスタジオで、あの時を超える、凄まじいLIVEが実現しました!
(2014年のことは、今回のライブMCでもしっかり語られています)
アーティストもオーディエンスもスタッフも、ガチでぶつかり合った結果生まれたマグマのようなエネルギーを放出する「瞬間の美学」を、全ての方に、お好きな場所で、お好きな時間にスマホ・タブレットでお楽しみいただければと思います。
そして“絶対ここでしか観られない”ライブ映像をお届けする「TOKYO BEAT FLICK」の今後にも是非ご期待ください。

   ◆   ◆   ◆

ライブ本編の模様は、Huluにて6月2日(金)より配信。さらに、予定外だったというアンコールで披露された「The Live」、そしてメンバー7人のインタビュー映像が毎週金曜日、計3週にわたって追加配信される。

(C)NTV

■番組情報
『TOKYO BEAT FLICK』
#1 Dragon Ash ライブ映像
配信日:2017年6月2日(金)

#2 SPインタビュー映像
配信日:2017年6月9日(金)

#3 Dragon Ash アンコールライブ映像
配信日:2017年6月16日(金)

Hulu: https://www.happyon.jp/

最終更新:5/26(金) 6:33
BARKS