ここから本文です

大宮・渋谷監督、清水戦を評価 27日柏戦、攻撃の連係向上に意欲

5/26(金) 10:30配信

埼玉新聞

 勝ち点7で最下位の大宮は27日、同24で2位につける6連勝中の柏と対戦する(15時・柏)。チームは25日、高木サッカー場で約1時間半の全体練習を行った。

 24日のYBCルヴァン・カップの清水戦に先発したメンバーはランニングなど軽めの調整。その他の選手はパスコントロールや5対3のボール回しの後、攻撃陣はシュート練習、守備陣はクロスの対応を確認。7対7にフリーマンを加えたミニゲームで締めた。

 渋谷監督は4―0で快勝した前夜の清水戦を振り返り、「目の前の一戦に懸ける思いが勝利に結び付いた。モチベーションを保つことが難しい試合で力を示したことはしっかり評価しないといけない」と話した。

 低迷するリーグで必勝を期す指揮官は「C大阪戦は相手の守備が上回ったが、攻撃の形はできていて改善の余地もある。最後の局面のサポート、ランニングの回数を増やすこと」と連係向上に意欲をにじませた。

最終更新:5/26(金) 10:30
埼玉新聞