ここから本文です

錦織がアンダーソンとの接戦を制して4強 [ジュネーブ/男子テニス]

5/26(金) 1:03配信

THE TENNIS DAILY

「ジュネーブ・オープン」(ATP250/スイス・ジュネーブ/5月21~27日/賞金総額48万2060ユーロ/クレーコート)のシングルス準々決勝で、第2シードの錦織圭(日清食品)がケビン・アンダーソン(南アフリカ)を2-6 6-4 7-6(6)で倒してベスト4進出を決めた。試合時間は2時間29分。

錦織は3回戦でデル ポトロに敗退 [BNL イタリア国際]

 前週のローマ(ATP1000/クレーコート)の3回戦で敗れたあと、ワイルドカード(主催者推薦枠)を得て大会初出場が決まった錦織は、初戦となった2回戦でミカエル・ククシュキン(カザフスタン)を6-4 6-3で破って勝ち上がっていた。

 この結果で錦織は、アンダーソンとの対戦成績を5勝1敗とした。今シーズンは3月にマイアミ(ATP1000/ハードコート)の2回戦で対戦し、錦織が6-4 6-3で勝っていた。

 錦織は今季3度目の決勝進出をかけて、予選勝者のミーシャ・ズベレフ(ドイツ)と対戦する。ズベレフは準々決勝で、第5シードのスティーブ・ジョンソン(アメリカ)を6-4 7-5で下しての勝ち上がり。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:ROME, ITALY - MAY 18: Kei Nishikori of Japan in action during the men's third round match against Juan Martin Del Potro of Argentina on Day Five of the Internazionali BNL d'Italia 2017 at the Foro Italico on May 18, 2017 in Rome, Italy. (Photo by Michael Steele/Getty Images)

最終更新:5/26(金) 1:03
THE TENNIS DAILY