ここから本文です

県が私立学校教育功労者を表彰

5/26(金) 14:13配信

宇部日報

山口市から3人

 県私立学校教育功労者の表彰式は25日、県庁であり、山口市の菅内、湯田両幼稚園理事長・園長を務める阿野久子さん(61)らに弘中勝久副知事から表彰状が贈られた。私立学校における教育振興に顕著な功績があった人を毎年、表彰している。1972年から始まり、昨年までに364人が受賞している。

 表彰式では弘中副知事が「県民の多様なニーズに応え、時代に沿った特色ある教育、人格形成に努められてこられたことに敬意と感謝を贈りたい。今後も引き続き次代を担う子どもたちの育成に期待したい」と労をねぎらった。

 山口市関係の受賞者と功績は次の通り。(敬称略)
 ▽阿野久子(菅内、湯田両幼稚園理事長兼園長)「明るく仲良くたくましく」を教育方針に39年間にわたり幼児教育に従事▽佐藤知紀(山口鴻城高校長)42年にわたって私学教育に携わり「知・徳・体」の調和のとれた人づくりを実現▽岡田英治(中村女子高事務局長)社会で活躍できる人材の育成を教育目標に41年間にわたって学校運営に従事

最終更新:5/26(金) 14:13
宇部日報