ここから本文です

津田沼パルコにアンテナショップ開所 習志野商議所

5/26(金) 11:20配信

千葉日報オンライン

 習志野市や同市と交流のある県内外の自治体の特産品を広く売り込むため、習志野商工会議所(白鳥豊会頭)はアンテナショップ「ナラシド♪マルシェ」を、JR津田沼駅近くの商業施設「パルコ津田沼店A館」(船橋市前原西)にオープンした。

 習志野市のふるさと産品のほか、南房総市、山梨県富士吉田市、京都府京田辺市、群馬県上野村の特産品を扱っており、食品を中心に合計約200の商品が並ぶ。店内では「習志野ソーセージ」も販売している。

 同商議所は「小規模事業者の販路拡大と交流のある自治体について知ってもらうのが狙い」と話し、月に200万~250万円の売り上げを見込む。今後、地ビールやワインなど酒類も取り扱う予定。習志野市も、情報発信や生産者と消費者の交流拠点としての役割に期待している。

 京田辺市や上野村から、アンテナショップの相談を受けたことから同商議所が開設した。開設期間は来年2月末まで。