ここから本文です

白石麻衣、LINEやメールの告白は「もう考えられない」西野七瀬も「絶対ヤダ」

5/26(金) 7:05配信

MusicVoice

 乃木坂46の白石麻衣(24)と西野七瀬(23)が25日放送のフジテレビ系『めざましテレビ』にVTR出演。自身の理想の恋人について言及した。

【写真】白石と西野が出演するCMの一コマ

 この日の放送では、25日からCMの全国放送が始まった乃木坂46の恋愛シミュレーションゲーム「乃木恋」を紹介。出演している白石と西野がVTRで登場した。

 友人と三角関係に陥った場合を問われた白石は「本当に仲の良い親友だったら、もしかしたら自分が(身を)引くかもしれない」とコメント。ただ、困惑の表情を作りながら「ええ~、やっぱり嫌だ。やめます。引けない」と笑顔で話した。

 さらに、番組では異性から告白されるシチュエーションについて尋ねた。白石は「絶対、直接。絶対」ときっぱりと言い切り、LINEやメールで告白することが多くなっている中で、「もう考えられないですね」と回答。これには西野も手でバツ印を作りながら「絶対ヤダ。ダメ」と完全否定していた。

 また、白石は「隠し事があると気持ちが冷めちゃう」と語れば、西野も「『信用されてないのかな?』って思っちゃう」との持論をコメントし、どんなことでも打ち明けられたいタイプであることを語った。

 そして、番組では“究極の選択”としてデートプランを「全く考えない人」「全て決めちゃう人」のどちらを選ぶか2人に尋ねた。

 2人は困惑顔を作りながら、白石は「決めててほしい。男だったら」と断言し、西野も「どっちかというと私も」と白石に同調しつつ、「自分も何も決められなさそうで、何も起きなさそうな気がする」と照れたように語っていた。

最終更新:5/26(金) 7:05
MusicVoice

Yahoo!ニュースからのお知らせ