ここから本文です

アーセナル、ベンゼマ級のスター獲得は諦めろ プティ氏「私ならレアルを離れることはないね」

5/26(金) 11:20配信

theWORLD(ザ・ワールド)

ワールドクラスの獲得は難しいか

アーセナルは世界的に有名なビッグクラブだが、今季トップ4入りを逃したことで評価は確実に落ちたように思える。チャンピオンズリーグ出場権がなければ大物選手を連れてくることは難しく、来季もアーセナルは苦しい戦いを強いられることになるかもしれない。

今季の吉田麻也は”鉄壁”だった!

昨夏にはレアル・マドリードFWカリム・ベンゼマの獲得に近づいているといった話題もあったが、クラブOBのエマニュエル・プティ氏はこうした大物獲りは諦めるべきだと主張する。

英『METRO』によると、同氏は「もし私がベンゼマならアーセナルのためにレアルを離れることはないね」とコメントしており、アーセナルへ行きたいと考えるスター選手は少なくなっているのかもしれない。特にレアル・マドリードやバルセロナ、バイエルンなどチャンピオンズリーグで優勝も狙えるクラブに所属している選手からすると、アーセナルは魅力的には映らないだろう。

加えて同氏は今季モナコでブレイクしたFWキリアム・ムバッペについても、「ムバッペもアーセナルにくることはない。彼には最低でも1億ユーロはかかるし、アーセナルがそれを支払うとは思えない。さらにレアルやバルサが興味を示しているなら、アーセナルにくることはあり得ないね」とコメントしており、世界を賑わすヤングスター獲得も現実的ではないとの見方だ。

今夏には来季のトップ4入り、さらにはリーグ制覇へ向けてしっかり補強したいところだが、ワールドクラスの選手を獲得するのは諦めるべきか。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報