ここから本文です

【英テロ事件】黙とう後、マンチェスターの人々はオアシスを口ずさんだ

5/26(金) 12:27配信

BuzzFeed Japan

英マンチェスターのコンサート会場で起きた爆発テロ事件。5月25日、市の中心部で犠牲者に黙とうを捧げる集会が開かれた。黙とうが終わる頃。集まった人たちは自然とマンチェスター出身のバンド、オアシスの代表曲「ドント・ルック・バック・イン・アンガー(Don't Look Back in Anger)」を歌い出した。
【Matthew Champion,Hannah Al-Othman, 中野満美子 / BuzzFeed Japan】

クラフトフェアでひとつも売れなかった母の作品。Twitterで紹介してみたら……

この曲のタイトルは「怒って後ろを振り向くな」という意味。

最初に歌い始めた女性はガーディアン紙の記者に、こう答えた。

「私はマンチェスターが大好きで、オアシスを聴いて育ちました。この事件が起きてしまった今、私たちは怒って後ろを振り向いてばかりはいられない。前を向いて、未来へと進んでいかなければいけないのです。私たちは一緒に前を向いて歩んでいきます。マンチェスターの人たちは、そういう人たちだからです」

「ドント・ルック・バック・イン・アンガー 」は1996年にリリースされ、オアシスの2番目の全英シングルチャート1位となった作品。歌っているオアシスのノエル・ギャラガーも「愛すべきマンチェスターの人たち」と、動画を引用してツイートした。

マンチェスターでは、爆破事件のあったコンサート会場近くの音楽学校の生徒たちも犠牲者を思い、この曲を合唱している。

最終更新:5/26(金) 21:56
BuzzFeed Japan