ここから本文です

Buono! 10年間に及ぶ夢のストーリー……伝説へ「私、本当にしあわせだったよ~。Buono!はこの3人じゃなきゃダメなんだよ~」

5/26(金) 13:52配信

Billboard Japan

 嗣永桃子(カントリー・ガールズ/Berryz工房)、夏焼雅(PINK CRES./Berryz工房)、鈴木愛理(℃-ute)の3人から成るスペシャルユニット・Buono!。ハロー!プロジェクトの派生ユニットながら本隊に勝るとも劣らない人気を誇る彼女たちが、5月22日 横浜アリーナにて約10年間に及ぶ夢のストーリーを伝説にした。

Buono! キュートなライブ写真一覧

長い夢から目覚め、それぞれの道へと旅立っていく為のセレモニー

 昨年8月 日本武道館にて4年ぶりの単独公演(http://bit.ly/2c58Rf9)を開催し、Buono!をアイドルでなくロックバンドと称されるほどの存在に育てたバックバンド・Dolceと共に強烈なアクトを展開。そこに居合わせた誰もが「また何度でも観たい。またこの青春を共に実感したい」と思ったことかと思うが、同公演の3か月後にBuono!のリーダーでもある嗣永桃子は「2017年6月いっぱいでハロー!プロジェクトを卒業/引退」する事を表明、それはイコールBuono!活動終了を決定付けることにもなった。しかし彼女たちはアニメ『しゅごキャラ!』と共に世に飛び出して以来、約10年間にもわたってファンと共に夢のストーリーを描いてきたグループだ。空中分解のような切ない展開を求める訳もなく、5月22日 横浜アリーナにて【Buono!ライブ2017 ~Pienezza】と題した公演を開催。決して「解散」という言葉は使わなかったものの、長い夢から目覚め、それぞれの道へと旅立っていく為のセレモニーとも言えるファンタスティックなコンサートを繰り広げた。

 会場に踏み入れると、横浜アリーナのど真ん中に円形ステージ。そこから十字型に客席を突っ切る形で伸びる4つのランウェイ。それを取り囲む15000人ものオーディエンスがピンクと赤と黄緑のサイリウムを綺麗に輝かせた光景は、実に壮観だった。そんな夢の舞台に相応しい空間の中で、夏焼雅率いるPINK CRES.、嗣永桃子率いるカントリー・ガールズ、鈴木愛理がエースを務める℃-uteもゲスト出演し、それぞれにBuono!への敬意を感じさせる振り切れたアクトを繰り広げていく中、Buono!はもはやどちらが本隊で派生ユニットなのか分からなくなるほどの、重みも輝きもビシバシ感じさせるパフォーマンスで名曲の数々(詳細は文末のセットリストをご覧下さい)を畳み掛けていき、Dolceのメンバーも伝説のライブにすると息巻いていたが、ここにいる誰もが本気でBuono!を伝説にするべく、歌に、演奏に、コールにありったけの愛を込めていく。

1/6ページ

最終更新:5/26(金) 13:52
Billboard Japan