ここから本文です

茶摘み機で作業中に転落、機械の下敷きになった男性死亡 佐賀

5/26(金) 11:38配信

佐賀新聞

 25日午後1時50分ごろ、佐賀県嬉野市嬉野町岩屋川内の茶畑で、同町の土木作業員の男性(62)が乗用型茶摘み機械で作業中に高さ約2メートルのがけ下に転落、機械の下敷きになった。

 男性は同市内の病院に搬送されたが、約3時間半後に死亡した。

 鹿島署によると、一緒に作業していた男性が「茶摘み中に約2メートルのがけ下に転落して下敷きになっている」と119番通報。救急隊が現場に駆け付けた時には、男性は心肺停止状態だったという。転落した原因や死因を調べている。

最終更新:5/26(金) 11:38
佐賀新聞