ここから本文です

赤ちゃんが泣いても大丈夫 さいたまで子どもと一緒に楽しめる音楽会

5/26(金) 10:30配信

埼玉新聞

 埼玉キワニスクラブ(男澤望会長)は20日、子どもが泣いても騒いでも大丈夫という「ベビーカーコンサート」コンサートを、埼玉県さいたま市中央区の市産業文化センターで開いた。子育て中の両親、祖父母、乳幼児など約300人が訪れ、バイオリンとピアノの演奏に聴き入った。

 男澤会長はあいさつの中で、「子どもは、お母さんのお腹の中いるときから3歳までに良い音楽を聴くと非常に良いと言われている。しかし、就学前の子と一緒に生の演奏を聴くのは非常に難しいのが現状。子どもと一緒に楽しめる音楽会なので大いに楽しんでほしい」と話した。

 演奏はいずれも東京芸術大学出身の本橋はる子さん(バイオリン)、奥村友美さん(ピアノ)。桜井真理さんの司会、歌唱リードで、エルガーの「愛の挨拶」やショパンの「子犬のワルツ」などを披露。童謡「むすんでひらいて」や「チューリップ」など、子どもが飽きないような演奏で会場を盛り上げた。

最終更新:5/26(金) 10:30
埼玉新聞