ここから本文です

欧米向け方向性電磁鋼板 高炉、大幅値上げへ

5/26(金) 12:25配信

日刊産業新聞

 高炉メーカーは、欧米の大手重電・トランスコアメーカーとの間で近く始まる今年下期(7月―12月)の方向性電磁鋼板(GO)の輸出商談で、数百ドルの大幅値上げを行う構えだ。GO市況は、変圧器やGO在庫過剰から昨年は踊り場や低迷が続いたが、在庫整理の進展で最安値圏のインドや中国の価格がここにきて反騰。新興国の電力網の整備でレーザー仕様の薄手材の需給が再びタイト化する気配が濃くなっているため、価格引き上げを狙う。すでにスポット輸出では6月積みから100ドル単位の値上げ成約が進んでいる。

最終更新:5/26(金) 12:25
日刊産業新聞