ここから本文です

1人の女性から合唱に 英自爆テロ追悼集会で市民が歌う「Oasis」が話題

5/26(金) 18:15配信

AbemaTIMES

(C)AbemaTV

 イギリス・マンチェスターの自爆テロ事件に対する追悼集会で起こった、市民たちの“ある行動”を収めた動画が世界で話題になっている。

 追悼集会で突如歌い出す1人の女性。歌っているのはマンチェスター出身のロックバンド・Oasisの「Don’t Look Back in Anger」(怒りと共に振り返らない)だ。すると、次第に周りの人も歌い出し、「Don’t Look Back Anger. I heard you say」(怒りと共に振り返らない 君がそう言った)という一節を合唱。合唱を終えると、会場は拍手に包まれた。

 この曲は本来、失恋について歌ったものだが、この場では“テロへの怒りを振り返らない”という意味で歌ったそうだ。

 最初に歌い始めた女性は、「私たちは過去にとらわれず前を見ているだけ。力を合わせて頑張るしかない。合唱し始めたときはとても感動した」と話したという。

 俳優・モデルで牧師でもあるアーサー・ホーランド氏は、『憤りやすい者は争いをおこし、怒りをおそくする者は争いをとどめる(旧約聖書 箴言15章18節)』というソロモンの言葉を紹介しつつ、「“目には目を”からは何のいいものも生まれてこない。このようにしてみんなが集まって、犠牲になった人たちのことを思いながら、一致団結して、怒りじゃなくて、平和的な姿勢で1つになっていくことは大切」と話した。
(AbemaTV/『けやきヒル’sNEWS』より)

最終更新:5/26(金) 19:20
AbemaTIMES