ここから本文です

早く帰れる夜を増やそう ユニークな「定時退社訓練」が登場

5/26(金) 13:29配信

BuzzFeed Japan

「よなよなエール」などのビールを販売するヤッホーブルーイングは5月26日、定時に退社することを推進する「定時退社協会」を設立した。【BuzzFeed Japan / 鳴海淳義】

【写真で解説】ユニークな「定時退社訓練」の全貌

みんなが楽しく幸せな気持ちでクラフトビールを楽しめる環境をつくることが目的。活動としては、円滑な定時退社を遂行するための「定時退社訓練」などの取り組みを通じて、働き方を見直す機会を提供する。

定時退社訓練の第1回は5月14日に実施され、一般企業9社から24名が参加した。定時退社を阻む障害を5つ用意し、それらを乗り越えるというもの。

具体的にはこんな障害があった。

1.「前方のスクリーンを見ながら、メールをミスなくタイピングせよ」
制限時間内に規定のメール文章をタイピングする訓練。会議で人と話しながらメールに返信できれば定時退社も余裕だ。

2.「部下の書類をもれなく承認せよ」
次々に提示される用紙に正確かつスピーディに承認印を押印する訓練。部下や同僚との調整力の向上と個人のスキルアップが求められる。ちゃんと枠内にハンコを押さないとだめ。

3.「ホワイトボードをくまなく消しきれ」
会議後を想定し全面に文字が書かれたホワイトボードを素早く消す訓練。片づけのスピードも定時退社には重要であることを再確認できる。ホワイトボードのメモを消すまでが会議。素早く消せれば定時退社も余裕だ。

4.「音を立てずに会議を脱出せよ」
体に鈴をつけ周りに気づかれることなく会議室を脱出する訓練。時には、気配をコントロールすることも
定時退社には重要であるという気づきが得られる。まわりのメンバーは目隠しをし、プレイヤーは体中に鈴をつけている。この状態でバレずに会議を抜けられるか。

5.「できるだけ多く資料を準備せよ」
3人1組のチームとなり、バラバラに印刷された資料をまとめクリップ止めをする訓練。周囲と協力しチームで効率よく働く力を鍛える。散らばった書類をかき集めて、チームで何セットの資料を用意できるか。

気になる参加者の反応は?

参加者の反応はポジティブなものが多かったという。「定時退社に必要なのは愛」「チームの連携が大事」「明日からは定時で帰れる気がする」という声が聞かれた。

定時退社協会理事長の井手直行氏はこう述べる。

「目まぐるしく変化する日本の労働環境の中で、当協会は突発的な仕事、職場の雰囲気、上司の『5分良い?』など、健全で文化的な定時退社を阻むあらゆる困難に立ち向かいすべての働く人々の充実した終業後の時間の創出と、労働・私生活の均衡維持に資して参ります」

最終更新:5/26(金) 13:29
BuzzFeed Japan