ここから本文です

[移籍]モナコに“怪物”もうひとり タレント軍団ベルギーの若き逸材獲得

5/26(金) 12:03配信

theWORLD(ザ・ワールド)

「ネクスト・ブレイク必至」と期待されるティーレマンス

ASモナコは24日、アンデルレヒトからベルギー代表MFユーリ・ティーレマンスを完全移籍で獲得したことを発表した。なお、契約期間は2022年6月までの5年間となっている。

今月7日に20歳の誕生日を迎えたばかりのティーレマンスは、これまでベルギー代表の各年代でプレイし、昨年11月にA代表デビュー。多くの一流プレイヤーが揃うタレント軍団の同代表ですでに3試合に出場しており、「ネクスト・ブレイク必至」と期待される若き逸材だ。

その大きな期待はクラブでも顕著に現れている。アンデルレヒトの下部組織出身のティーレマンスは、2013年7月に16歳ながらトップチームデビューを飾り、同年10月に行われたオリンピアコス戦で当時大会史上3番目の若さとなる記録でチャンピオンズリーグのピッチに立った。そして、このプロ1年目の2013-14シーズンから早くも公式戦35試合に出場し、2ゴール6アシストを記録すると、その後はチームの主力として活躍。今季も不動のMFとして53試合に出場しており、18ゴール15アシストという驚異的な数字を残している。

多くのビッグクラブが興味を示していたようだが、今季のチャンピオンズリーグで躍進したモナコへの加入が決まった。今季ブレイクした18歳のFWキリアン・ムバッペは移籍の噂が飛び交い、来季の所属先は不透明だが、もしかしたら若き怪物ホットラインが欧州最高峰の舞台で脚光をあびるかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報