ここから本文です

使用済みのノリ網を無料で、獣よけや緑のカーテンにいかが 宇部

5/26(金) 14:21配信

宇部日報

県漁協宇部岬支店が利用呼び掛け

 ノリ網いりませんか―。県漁協宇部岬支店(河野直行運営委員長)は、使用済みノリ養殖網を無料で譲渡する。同支店海苔(のり)実行組合の橋本直喜組合長(56)は「獣よけや、緑のカーテンにどうですか」と呼び掛ける。

 網1反の大きさは、高さ1.8メートル、幅15~17メートル。宇部沖は、潮流が速く、しけも多いため、網の節目が傷みやすく、ほとんどが1年で役目を終える。24人で組織する同組合では、年間約4000反が不要となり、支店内の空き地に5年分の2万反余りが、6カ所に山積みされている。

 ノリ養殖には使えないというが、見た目に大きな損傷は見当たらない。橋本組合長は「獣害対策や緑のカーテン用には十分に使える。数年前まではよく知人に分けてくれと言われた。支店としても産廃として業者に引き取ってもらうより、必要な人に使ってもらった方が助かる」と語った。問い合わせは、同支店(電話31―0233)へ。

最終更新:5/26(金) 14:21
宇部日報