ここから本文です

浅草立てこもり 前日にストーカー行為で警告受ける

5/26(金) 14:10配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

東京・浅草のマンションで、男が元交際相手の女性の母親を人質に取り、立てこもった事件で、男は前日に、元交際相手へのストーカー行為で、警視庁から警告を受けていたことが新たにわかった。
鹿児島県に住む自称、堤 慎吾容疑者(21)は25日午後、東京・台東区浅草のマンションで、元交際相手の女性の55歳の母親を人質に取り、およそ3時間にわたって監禁したうえ、女性の腕など刺し、逮捕監禁致傷の現行犯で逮捕された。
マンション住人は、「捕まった時に、ドンドンドンという音と、『映すんじゃねえよ』という声を(妻が)聞いた」と話した。
堤容疑者は、犯行の前日、元交際相手の自宅近くを訪れて、警視庁からストーカー行為で警告を受けていた。
堤容疑者は、自分で胸などを刺し、意識不明で、警視庁は、回復を待って、くわしく調べる方針。

最終更新:5/26(金) 14:10
ホウドウキョク