ここから本文です

2部降格のミドルズブラはやはり草狩り場に!? バルデスやネグレドが退団

5/26(金) 12:04配信

theWORLD(ザ・ワールド)

主力が相次いでクラブを離れる

ミドルズブラは今シーズン、イングランド・プレミアリーグで19位に終わり2部への降格が決まっている。

ミドルズブラは24日、クラブ公式サイトにて元スペイン代表ビクトール・バルデスと双方合意の下、契約解除に至ったことを発表した。

バルデスはバルセロナで3冠を達成するなど、順風満帆な選手生活を送ってきた。しかしマンチェスター・ユナイテッド時代には、当時の監督ファン・ハール氏によって、ユースチームに降格させられるなど不遇をかこつ。そして今シーズンよりミドルズブラに加入した同選手は、28試合に出場しゴールマウスを死守してきた。移籍先はまだ発表されておらず、次なるチームでの活躍にも期待が懸かる。

また、ミドルズブラはGKブラッド・グザンの今季限りでの退団も発表した。同選手はメジャーリーグサッカーのアトランタ・ユナイテッドに移籍することが決まっている。そして同日、バレンシアより期限付きで加入していたアルバロ・ネグレドが契約満了となり、同選手は自身のTwitterを通じてミドルズブラに別れを告げている。

今シーズンのミドルズブラを支えてきた主力選手が、次々とクラブを去ることになった。チーム再編に向け準備を進めるミドルズブラは、1年でのプレミアリーグ復帰を目指したい。

https://www.theworldmagazine.jp