ここから本文です

【インタビュー】整形双子アイドル・ららぴるるぴ、批判を受けるも「絶対に私たちを好きって言わせてみせる!」

5/26(金) 16:21配信

トレンドニュース(GYAO)

一卵性の双子姉妹・ららぴるるぴは、ゲーム実況やコスプレ活動などを行っているアイドル。今年3月に放送されたフジテレビ系バラエティ「バイキング」で、双子そろって整形したことを告白し、ネット上を中心に大きな話題を集めた。2人には厳しい言葉も投げかけられたが、本人たちの本音はいかに?

姉妹で整形を告白し炎上した双子ハーフ、なぜ整形したのか>>

■批判も活力になっちゃう……

るるぴ:「私たちは整形したと言っても、母がスペイン人とフィリピン人のハーフで、父が日本人なので、もともとハーフなんです。」

ららぴ:「整形する前から、私たちは目鼻立ちがはっきりしていた方かもしれません。でも私は、自分の顔が以前からコンプレックスだったので、遅かれ早かれ整形していたとは思います。自分が興味を持ったことは、ちゃんと実行に移したい性格なんです。顔の次は体も整形して『サイボーグみたいになれ』なんて言う人もいますが、そこまでの美意識はありません」

るるぴ:「整形は、1人あたり目と鼻を合わせて200万円くらいかかりました。私が姉(ららぴ)の後を追って整形したんですが、姉が整形した病院の同じ先生の所へ行って、『お姉ちゃんみたいな顔にしてください』と全く同じ内容の手術を受けました。私たちは、一卵性なのでもともとよく似ていて、街を歩いていると『双子じゃない?』なんて周りから言われるのがうれしかったんです。でも姉だけ先に整形してしまったので、一緒にいても双子だと気づかれなくなってしまったのが、寂しかったんです。」

ららぴ:「私たちが『バイキング』に出演して、双子そろって整形したことを明かした後は、『ふざけやがって!』と書かれたDMもTwitterに届きました。私からすれば、あのテレビ出演の一瞬だけを見て『性格ブス』なんて言ってくる人は、『そっちの方が性格ブスなんじゃないの?』と思いますよ! そんな風にディスられても(悪口を言われても)、DMやツイートにはちゃんと反応しました。私たちに興味を持ってくれるだけありがたいとも思っているんです。私はコンプレックスに向き合って整形して、前向きな性格になれました。私たちにネット上で批判が集まったときは、『他人をひがむより、ひがまれる人になれ』と思いました」

るるぴ:「整形後も、私たちの撮影会に来てくれるファンの方たちは、何も言ってこなかったんです。気づいても、あえて話題に出さなかったのかもしれません。ネガティブな言葉を浴びせてきたのは、対面したことがないネット上の人たちがほとんどです。個人的には、整形後に美意識が高まったので、かわいくなりたい人には『願ってるだけじゃダメなんだよ』と伝えたいです。自分からアクションを起こした方がいいと思っています。」

ららぴ:「長いつき合いの友人たちも、私の内面を好きでいてくれて友情が成り立っているので、整形しても顔は特に気にされてません。ネット上で叩(たた)かれていたときも、リアルな友達は、私たちと一緒に怒って応援ツイートをしてくれました。それに、私は叩(たた)かれるとそれが活力に変わっちゃうんです。今は悪く言ってくる人たちに対しても、『絶対に私たちを好きって言わせてみせる!』という気持ちで、努力して接しているんです」

1/2ページ