ここから本文です

右脇腹痛の西武・ウルフは異常なし 土肥コーチ「1度飛ばせば大丈夫そうだが、無理はさせない」

5/26(金) 9:00配信

西日本スポーツ

 右脇腹を痛めて戦列を離れている西武のブライアン・ウルフ投手(36)が25日、東京都内の病院で検査を受けた。球団によると、異常はなかったという。先発した21日のソフトバンク戦で6回途中に痛みを訴えて降板していた。土肥投手コーチは「先発を1度飛ばせば大丈夫そうだが、無理はさせられない」と説明。復帰へのスケジュールは今後の状態を見て判断する。

【写真】西武・水口がドカベン殿馬ばり秘打 右足上げながらインパクト

西日本スポーツ

最終更新:5/26(金) 9:00
西日本スポーツ