ここから本文です

Mr.Children、「キミスイ」主題歌を書き下ろし 秘蔵曲も音源化

5/26(金) 15:57配信

MusicVoice

 Mr.Childrenが7月26日、ニューシングル「himawari」を発売する。同曲は映画『君の膵臓をたべたい』(7月28日公開)の主題歌。桜井和寿(Vo、Gt)が書き下ろした新曲で、今年5月10日にビュー25周年を迎えた彼らのデビュー25周年第2弾シングル。シングルには他にも2015年に披露されていた「忙しい僕ら」初音源化し収録されるなど、全6曲入りとなる。

 5月10日にデビュー25周年を迎えた、Mr.Children。メモリアル・イヤー第1弾シングルとして1月にリリースした、NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』主題歌「ヒカリノアトリエ」が現在もロングセールスを続けている。

 タイトル曲「himawari」は、7月28日から公開される映画『君の膵臓をたべたい』の主題歌となる。近年の精力的なライブ活動の合間を縫って桜井が書き下ろした最新曲。一連のヒカリノアトリエの活動をバンドの血肉に変え、新たなる一歩を踏み出そうとしている彼らが、ストリングスに初競演となる「弦一徹ストリングス」を迎え、強さと疾走感を兼ね備えた新しいサウンドを完成させた。

 さらに、2015年末にZEPP2マンツアーのアンコールで初披露されて以来、長く音源化を待望されていた秘蔵曲「忙しい僕ら」を初音源化。サウンドアレンジは『べっぴんさん』サウンドトラックを手がけ、シンガーソングライターとしても活動する世武裕子が担当。

 新たなる音楽的挑戦を続けるMr.Childrenが世武の才能に惚れ込み実現した今回の初セッション。桜井のデモを受けとり、音符ひとつ一つ、細部にまでこだわり抜き積み重ねられたオーケストラ・アレンジと、そこに織り混ざって呼応していくバンド・アレンジを世武が書き上げ、その美しく繊細なハーモニーをスタジオ・レコーディング。Mr.Childrenの新たな音楽の扉を開いたと言っても過言ではない名曲が完成した。

 本作には上記2曲の新曲に加え、2017年3~5月に掛けて全国13カ所14公演で開催した『Mr.Children Hall Tour 2017 ヒカリノアトリエ』のファイナル三重公演の“ヒカリノアトリエ的”ベストライブ音源3曲、さらに、“SPECIAL GUEST”として参加した『ONE OK ROCK 2017 “Ambitions” JAPAN TOUR』(4月22日・23日横浜アリーナ)で披露した「終わりなき旅」のライブ音源、全6曲を収録。

 初回限定盤にのみ付属するDVDには、タイトル曲「himawari」がこの世に生まれ降りた瞬間から、完成までを追ったドキュメンタリーと、デビュー25周年を迎えた10日に愛知・名古屋センチュリーホールで特別に演奏したデビュー曲「君がいた夏」のライブ映像を収録。

 Mr.Childrenは、6月10日名古屋ドーム公演を皮切りに25周年ツアー『Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25』(全国9カ所15公演、70万人動員)をスタートさせる。

最終更新:5/26(金) 15:57
MusicVoice

Yahoo!ニュースからのお知らせ