ここから本文です

永野芽郁「映画監督になりたい」リスナーへのアドバイスは?

5/26(金) 20:00配信

TOKYO FM+

女優の永野芽郁が、TOKYO FMのレギュラー番組に出演。「映画監督になりたい」というリスナーにアドバイスしました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! GIRLS LOCKS!」5月25日放送分)

【リスナーからの質問】
自分は将来映画関係の仕事に就きたいと思っています。そしてゆくゆくは監督になりたいです。映画監督になるためにしたほうが良いこと、アドバイスがあれば教えてください!(16歳・女性)

【永野芽郁のアドバイス】
私もここ最近ですと「ひるなかの流星」、「PARKS」、「帝一の國」、「ピーチガール」と、いろんな映画に出演させていただきまして、もちろんそれぞれに映画監督がいらっしゃいます。ということで私はこう答えました。

『映画を見ること』

監督と会うと、よく映画の話とか作品の話が出てきます。その時にどういう作品が好きか聞くと、監督にも憧れの監督や好きな作品があったりします。だからいろんな作品を見ていると、監督によって撮り方など全然違うところが出てくると思います。私も見て分からない時は分からないですけど、“監督によって違うな”ってお芝居してると感じることは多いので、映画を見ることはいいんじゃないかなと思うけどな。

憧れの映画監督がいると言っていたのが、「ひるなかの流星」でご一緒した新城毅彦監督です。外国の監督さんがすごい好きで、映画監督をやりたいと思ったみたいです。“俺はあの監督すごい好きなんだよ”っていう話をご飯食べながらしていて、“監督にも憧れっていうものがあるんだ”って思いました。(撮影していると)監督についていけば大丈夫っていうところがあると思うんですけど、そんな監督にも目指す人がいるんだなっていうのが感動しました。私の意見は参考程度に聞いてもらえたらなと思います(笑)。

今回の内容は、番組のWeb新聞「SCHOOL OF LOCK! TIMES 5月号」にも掲載されています。

最終更新:5/26(金) 20:00
TOKYO FM+