ここから本文です

東京よしもと・魔の17期のブレイク筆頭はラフレクラン!?

5/26(金) 21:01配信

TOKYO FM+

鈴木おさむがパーソナリティを務めるTOKYO FMの番組、5月26日(金)の生放送では、お笑いコンビ・ラフレクランの西村真二さんときょんさんが登場。

ラフレクランは、2012年にコンビ結成。ツッコミ担当の西村さんは、慶應義塾大学卒業で元広島ホームテレビのアナウンサー、ボケ担当のきょんさんは、國學院大学卒業でIT関連の企業に勤め営業成績が優秀だったという異色の経歴を持つ2人。今注目の若手お笑いコンビに鈴木が斬りこみます。

鈴木「ラフレクランはNSCの何期生だっけ?」

西村「東京NSCの17期です」

鈴木「東京NSCと言えば花の4期の森三中、ロバート、インパルス、椿鬼奴とかみんな早くしてテレビに出始めて、花の5期にはピース、平成ノブシコブシ、キングコング(大阪NSC 22期)、南海キャンディーズの山ちゃん(山里亮太/大阪NSC 22期)と、そして花の10期もあります!」

西村「オリエンタルラジオさん、フルーツポンチさん、はんにゃさん、トレンディエンジェルさん……」

鈴木「さらに花の15期も」

西村「おかずクラブさん、横澤夏子さん、デニスさん、マテンロウさん、鬼越トマホークさん、ニューヨークさん……」

鈴木「そう。で……17期は誰がいますか?」

西村「もうドロ沼です(笑)」

鈴木「(笑)」

西村「ドロ沼の中のさらに底のほうで血ヘドを吐いている感覚で……」

きょん「いないんですよ、本当に」

西村「我々が唯一呼吸できているぐらいで」

鈴木「17期は、何年目ですか?」

きょん「6年目です」

鈴木「17期は誰もまだ?」

きょん「大阪ではミキがようやく出てきて。ボケ担当の亜生が僕らのちょうど同期ぐらいで」

鈴木「西村は、アナウンサーやったりハイスペックなのに、お笑いという茨の道に進んだことを後悔してないの?」

西村「それが、毎日が楽しすぎてしょうがないんですよ!」

鈴木「えっ、そうなの!?」

西村「ずっとお笑いをやりたかったので、アナウンサーのときはそれができていない後悔から、アナウンサーをやりながらも心のどこかで葛藤してたんですけど、今はいろんな現場が楽しくて」

鈴木「お笑いって先輩後輩があるけれど、10年経つと絶対同期か後輩が売れてくるから、そこに対しての思いがね。まだ甘くて20年というのもあります」

西村&きょん「うわぁ……」

鈴木「20年やっても売れなかったりとか、1~2回チャンスは掴むんだけど逃していききれなかったり、売れないまま40歳になる」

きょん「10年までには何かひとつ結果を残したいですね。早ければ早いほどいいけど……」

西村「おさむさんとズブズブの関係でいくというのはどうでしょう?」

鈴木「無理。だって2人は輝いてるもん。俺、輝いてる人ってダメなんですよ」

西村「何でですか!?」

鈴木「僕はやっぱりダメなヤツが好き(笑)。売れそうなヤツは俺の近くに来ないもん。俺と仲良くなるヤツは本当に売れないんだもん。コイツ面白いなと思うガリットチュウとか解散しちゃったけどBコースとか、みんな面白いのに誰も売れないんだから……」

なお、ラフレクラン単独ツアー2017「KYONCERT」真っ只中の2人。7月22日(土)に新宿ルミネtheよしもとにて東京公演を開催しますので、気になる方はぜひルミネtheよしもと公式ホームページ、もしくはラフレクラン公式ツイッターをチェックしてみてください。

(TOKYO FMの番組「よんぱち」2017年5月26日放送より)

最終更新:5/26(金) 21:01
TOKYO FM+