ここから本文です

錦織 全仏OPは王者マレーの山、初戦コキナキスと初対戦<男子テニス>

5/26(金) 19:51配信

tennis365.net

全仏オープン

28日に開幕するテニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は26日、男子シングルスの組み合わせ抽選が行われ、第8シードの錦織圭は初戦でT・コキナキス(オーストラリア)と対戦することが決まった。

【錦織vsズベレフ 1ポイント速報】

上位シード勢が順当に勝ち進むと、3回戦で第27シードのS・クエリー(アメリカ)、4回戦で第9シードのA・ズベレフ(ドイツ)か第22シードのP・クエバス(ウルグアイ)、準々決勝で第1シードの王者A・マレー(英国)と顔を合わせる組み合わせ。

錦織が初戦で対戦するコキナキスとは今回が初。

過去の全仏オープンでは2015年に、日本男子で1933年の佐藤次郎以来82年ぶりとなるベスト8進出の快挙を達成。昨年は4回戦で地元のR・ガスケ(フランス)に敗れた。

近年は、グランドスラムの前週にツアーへ参戦していなかったが、今大会へ向けて最後の調整を行うため、ワイルドカード(主催者推薦枠)で急遽バンク・エリック・ストゥルザ・ジュネーヴ・オープン(スイス/ジュネーヴ、レッドクレー、ATP250)に出場し、現在ベスト4へ進出している。

その他の日本勢では、世界ランク77位の杉田祐一が初の本戦ストレートインを決めており、初戦で第25シードのS・ジョンソン(アメリカ)と対戦する。

tennis365.net

最終更新:5/26(金) 19:53
tennis365.net