ここから本文です

加藤未唯 四大大会初の本戦出場、予選第10シード下す<女子テニス>

5/26(金) 20:47配信

tennis365.net

全仏オープン

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は26日、女子シングルス予選決勝が行われ、世界ランク196位の加藤未唯が第10シードのO・ジャバー(チュニジア)を6-3, 3-6, 6-4のフルセットで下し、四大大会初の本戦入りを果たした。

【錦織vsズベレフ1ポイント速報】

この日、加藤は2度のブレークに成功して第1セットを先取。続く第2セットを落としたものの、ファイナルセットでは、粘るジャバーを振り切って、自身初のグランドスラム本戦出場を決めた。

22歳の加藤は今大会、予選1回戦でAr・ロディオノワ(ロシア)、予選2回戦で予選第19シードのR・スランコバ(スロバキア)を下して予選決勝へ駒を進めていた。

その他の日本勢では澤柳璃子、江口実沙、大前綾希子が予選1回戦敗退。桑田寛子は予選2回戦で敗れた。

また、男子ではダニエル太郎が同日の予選決勝に登場し、予選第18シードのA・ルブレフ(ロシア)と対戦する。

tennis365.net

最終更新:5/26(金) 20:47
tennis365.net