ここから本文です

止まらないペップ改革 新たに主力4選手の退団を発表

5/26(金) 21:07配信

theWORLD(ザ・ワールド)

ナバスやサニャなどの主力選手

マンチェスター・シティは25日、クラブ公式サイトにて新たに4選手の退団を発表した。

発表されたのは、ヘスス・ナバス、ガエル・クリシー、バカリ・サニャ、ウィリー・カバジェロだ。全選手が契約満了となり、契約延長されることはなかった。シティからは既に9年間クラブに在籍したパブロ・サバレタが退団しており、ホーム最終戦では退団セレモニーが行なわれていた。

今季無冠で終わったシティは、なんとかリーグ戦を3位で終えUEFAチャンピオンズリーグの出場権を獲得している。しかし、ビッグクラブとなったシティにとってこれだけでは満足できないだろう。今シーズンからシティを指揮するペップ・グアルディオラ監督も、不甲斐ないシーズンになってしまったことを悔やんでいるはずだ。何としてでも来シーズンはプレミアリーグまたはUEFAチャンピオンズリーグのビッグタイトルを獲得したい。グアルディオラ監督によるシティ改革が一歩ずつ始まっている。

https://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報