ここから本文です

ソフトBバンデン、4回途中6失点で今季最短KO 3戦連続で先発が5回もたず

5/26(金) 20:04配信

Full-Count

4連勝中だった助っ人右腕がまさかの今季ワースト6失点

 ソフトバンクのリック・バンデンハーク投手が今季最短でKOされた。26日の日本ハム戦(札幌D)。今季ワーストとなる6点を失った。

 3点リードの2回にレアードに14号ソロを浴びると、味方が再び3点差とした3回に大炎上。1死満塁から再びレアードに右中間を破る走者一掃の3点適時打を浴びて追いつかれ、さらに大田に勝ち越しの2ランを被弾。この回一挙に5点を失うと、4回に2アウトを奪ったところで、無念のノックアウトとなった。

 3回2/3で7安打6失点。4連勝中だった右腕が、まさかの大量失点を喫した。ソフトバンクはこれで、24日のロッテ戦で5回途中KOの摂津、25日の同戦で4回7失点KOの中田に続き、3戦連続での先発投手のKO劇。中継ぎ陣への負担を考えても、バンデンハークの背信投球は痛い限りだ。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:5/26(金) 20:04
Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/24(月) 16:15