ここから本文です

小池都知事へ受動喫煙防止を要請

5/26(金) 10:55配信

ホウドウキョク

受動喫煙防止対策を小池知事に申し入れ。
東京医師会は、屋内の公共施設や職場の全面禁煙と、子どもを受動喫煙から守る条例の制定を求める要望書を、東京都の小池知事に手渡した。
東京医師会の尾崎会長は、「医療界としては、飲食店含め屋内全面禁煙しか受動喫煙を防げない」と強調した。
また、流通や外食などの労働組合が加盟するUAゼンセンは、小池知事に対し、「食事を提供する場における原則全面禁煙」など、受動喫煙対策の強化に関する要請を行った。
UAゼンセンの渡辺東京都支部長は、「外食産業では、密封された職場で勤務し、間違いなく受動喫煙して、長い間体を痛めている」と、現状について訴えた。

最終更新:5/26(金) 10:55
ホウドウキョク