ここから本文です

観光協会補助金、復活させる予算案提出へ 鎌倉市

5/26(金) 6:03配信

カナロコ by 神奈川新聞

 鎌倉市は、2017年度一般会計当初予算から削除した市観光協会への補助金を復活させる補正予算案を市議会へ提出する。市議会は31日に臨時会を開き、審議する予定。

 市議会は2月定例会で、協会理事会の議事録などが提出されなかったため、協会の賃借料や人件費に充てる補助金約4600万円を削除する予算案を可決。市観光商工課によると、今月半ばに協会から市側へ議事録が提出されたため、削除された補助金額と同額を補正予算案に盛り込んだ。協会の資金繰りを鑑み、議会側に臨時会開催を申し入れたという。

 山田直人議長は「協会側が資料を提出してくれたことを真摯(しんし)に受け止めなければならない」とコメントした。

 観光協会が実行委員会から脱退し、市主催で7月に開催する鎌倉花火大会を巡っては、市民有志による新実行委が昨年までの剰余金計約715万円を活用しない方針であることが判明。同課は「昨年までの実行委と新実行委は別団体なので使えない」としている。