ここから本文です

丹精込めたサツキ 平塚で展示会

5/26(金) 10:03配信

カナロコ by 神奈川新聞

 丹精込めて育てたサツキを披露する展示会が25日、平塚市紅谷町のひらつか市民プラザで始まった。30日まで。

 平塚市民らが活動する湘南皐友会主催。会員8人が栽培した鉢物など40点が展示され、紫やピンクの濃淡の花が会場を華やかに彩っている。5月の暑さで開花が1週間ほど早まり、小ぶりの花が多いという。

 1本の木から色合いの異なる花をいかに出すかが妙味という、会長(78)は「垂直に育てて葉をバランス良く茂らせる『直幹』など、その枝ぶりにも注目してほしい」と話す。近年は会員の高齢化が進んでおり、新たな仲間も募っているという。

 会員らが栽培したサツキやバラ、アジサイなどの苗も即売されている。午前10時~午後6時半(最終日は午後3時まで)。問い合わせは、同プラザ電話0463(20)5110。