ここから本文です

ミルクもクラフトの時代、大阪の百貨店で

5/26(金) 12:00配信

Lmaga.jp

「クラフトビール」や「クラフトコーヒー」「クラフトチョコレート」など、注目されるクラフトフードのなかで、じわじわと人気を集めているのがクラフトミルク。「阪急うめだ本店」(大阪市北区)の食品売場では、5月30日まで岩手県の「しあわせ牧場」から届くクラフトミルクを販売、その場で飲むこともできる。

【写真】牛の親子ものびのび育つ

広大な牧場で気ままに放牧されたストレスのない牛たちから、健康な生乳を搾り低温でじっくりと時間をかけて殺菌する。「しあわせ牧場」は沿岸部に位置し、海からの潮風によりミネラルを含む草を牛が食べて育つため、乳脂肪分が少なくすっきりとした味わい。夏はさっぱり、冬は濃厚と季節の変化も味わえ、「普通のミルクとはひと味もふた味も違う」とバイヤーが驚いたという。

地下1階食品売場「ツリーテラス」のイートインスペースでは、「エルマーズグリーンコーヒー」(大阪市中央区)とコラボしたラテやソフトクリーム、エスプレッソとグラノーラをかけるアフォガートなどをいただくことができる。

最終更新:5/26(金) 14:36
Lmaga.jp